MY LIFE STORY

開発基盤グループ SREチーム
リーダー

勘舎 弘Hirosh Kanja

僕たちの可能性って、
まだまだこれからだと思うんです。

#Reason
これ以上の会社は
もうないだろう。

大学卒業以来、ずっとひとつの会社で働いてきたのですが、39歳を迎えたときに本当にこのままでいいのかと考えるようになりました。まもなく40歳、「数年後にはこんな役職について、こんな仕事をしているのだろう」。そんな未来が見えてしまったときに、「転職するならこれが最後のタイミングかもしれない」「先のことなんて見えないような、チャレンジをしたい」とスタートアップ専門の転職エージェントに相談することを決意しました。

次のステージでは“社会貢献性”を実感できるような働き方をしたいと考えていました。だからこそ、ココナラの“一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる”というビジョンには共感できるものがありましたし、より多くの人たちに直接的に貢献できることにとてもワクワクしました。

ココナラのユーザー数は170万人。それほどの大量のアクセス、大量のデータがあるシステムを扱えることも魅力的でしたし、自分がやっている仕事の意義や立ち位置がわかりやすいフラットでオープンな企業風土にも強く惹かれるものがありました。もちろん初めての転職だったため不安はありましたが、面接を受けて「もうこれ以上の会社はないだろう」と入社を決めました。

#Mission
頭ごなしに否定する人を、
一度もみたことないなと。

私はSREチームに配属されたのですが、SREチームのミッションを一言で言うなら「プロダクトの信頼性を上げること」。サイトがダウンしないように対処したり、応答速度が劣化していないかをモニタリングしたり。データ分析をするための基盤や、マーケティングオートメーションのシステムを開発することもありますし、改善プロジェクトの会議に出席してSREの立場からアドバイスをすることもあります。一言で言うなら、“開発のなんでも屋”でしょうか。

一般的なSIerの開発体制だと、システムエンジニアはプロジェクトマネジャーやリーダーからのオーダーを黙々とこなすかたちになります。しかし、ココナラの社員は当たり前のように自分の領域を越えて発言していますし、入社してからの1年間、こうした人たちの意見を頭ごなしに否定している人を見たことがありません。むしろ「なんでそう思ったの?」と真摯に耳を傾けて、メンバーのひらめきやアイデアを広げようとしてくれる方ばかりです

これまでで一番印象に残っている仕事は、サイトのレスポンスを可視化できるようにするプロジェクトです。当時は『七大問題URL』を社内に提示したのですが、問題意識を感じてくれたエンジニアの方々がたったの数ヵ月でほぼすべてを解決してくれました。各々がミッションに向かい邁進している状況の中、このスピード感で対応してくれた事にココナラの当事者意識の高さ、目的意識の高さを実感し、目を丸くしてしまいました。

#Vision
全社員の力を最大化できれば、
世の中でさえ変えられる。

ココナラはまさに今が成長フェーズの会社です。ユーザ―数や取引数が急速に伸びているからこそ、やるべき事はまだまだたくさんあります。開発環境の見直しやマイクロサービス化など、大規模なものから小さなものまで常に多くのプロジェクトが走っています。こうした成長フェーズの開発に携われることは大きなやりがいです。

まずは、今後3ヵ月でエンジニアたちの問題意識を吸い上げ、リスト化したうえで優先順位をつけていきたい。しっかりとした事業のロードマップがあるからこそ、基盤に関するロードマップを今後の成長プロセスに合わせブラッシュアップしたい。ココナラには非常に優秀な方が多いので、“見える化”をより具体的に行なっていけば、今やるべき事がもっともっと明確になり事業成長にも繋がると思っています。

先日、あるプロジェクトでご一緒した同僚が社内で表彰されました。自分がすこしでも関わった仕事で成果を上げてくれたことが純粋に嬉しかったですし、改めて「SREの一員として、全社員の力を最大化できるような仕事をしていけたら」と思った瞬間でもありました。ひとりではできないことも、みんなの力を最大化できれば、世の中を変えるような大きなこともできると思います。僕たちの可能性、ココナラの可能性はまだまだこんなものじゃない。すくなくとも僕は、そう信じています。

■coconala COLUMN
エンジニアにカスタマーサクセス、そして分析チームにマーケティングチーム。ココナラに入社してから、色々なスペシャリストと一緒に仕事をするようになりました。転職者が中心ということもあって、当社にはひとつの会社にずっと勤めていた方もいれば、複数の会社で経験を積んできた方もいます。ひとりのエンジニアとしても、ひとりの人間としても、多種多様な価値観、考え方に触れられることは大きな刺激になっています。

勘舎 弘 プロフィール

岡山大学卒。大手SIerに入社後は、プロジェクトリーダー兼アーキテクトとして各種業界のシステム構築、事業プラットフォームなどの構築に携わる。また、トラブルプロジェクトの火消しを多数経験。その他、大規模DBのDBA、パフォーマンスチューニング、プロジェクトマネージャーとして大手金融会社にRPAの本格導入、IoT基盤の検証等も行う。2019年10月ココナラに入社。現在に至る。

 

■Language ◎Go @Node.js ◎Python @Kotlin @Swift ◎Ruby @PHP
■Framework ◎Serverless Framework ◎Vue.js ◎Nuxt.js ◎Ruby on Rails ◎CakePHP
■Cloud @AWS @GCP @Elastic Cloud