事業運営について

代表取締役社長 CEO

鈴木 歩Ayumu Suzuki

あらゆる人の可能性を解き放ち
社会との繋がり方の選択肢を増やす。

ココナラはスキルのマッチングプラットフォームとして、あらゆる人が活躍できる仕組みを創出します。
そのためにココナラが大切にしていることをいくつかご紹介します。

一人でも多くの方が
喜びや生きがいを感じていただけるように
そんな事業活動を。

第1に、「あらゆる人に機会を」。私たちはすべての人が、意志さえあればいつでも社会とつながり、活躍できる世の中にしていきたいと考えています。ココナラは、プロからアマチュアまで全てのスキル提供者を、そしてプライベート利用からビジネス利用まで全てのスキルの享受者を含む、あらゆる人を見据えた価値提供にこだわります。

第2に、「制約からの解放」。住んでいる場所や活動できる時間、あるいは定年・結婚・出産・独立といった環境の変化など、人は生きていく上で様々な制約に直面します。しかしながら、機会さえあれば、そして多様な価値観を持つ人とのつながりさえあれば、人は誰でも自分らしく自由に活動することができると考えています。私たちは、個の可能性を信じ、こういった一切の制約をテクノロジーの力で取り除いていきます。

最後に、「フェアな取引の実現」。オンラインで様々なマッチングが成立する中で、時として個々人が持っている情報やリテラシーの差が原因で、フェアな取引が阻害されることがあります。しかしながら私たちは、どのような取引においても安心してご利用いただける仕組み作りにこだわります。ココナラは、情報の可視化やサポートを通じ、誰でも簡単に必要な情報を得られ、対等なやり取りができる場を構築していきます。

世の中は、個人と社会のつながり方が多様化し、より自由に、より自分らしく生きていけるようになりつつあります。そんな中、ココナラは一人ひとりのストーリーを演出するパートナーになれるよう、これからもあらゆる人の可能性をどこまでも信じ、応援し続けます。

ココナラはチャレンジするメンバーに
機会を提供します。

ユーザーに最高の価値を提供し、世の中に新たな仕組みを作っていくために必要なことは、シンプルにユーザー・サービス・事業に対する熱量です。上司が喜ぶようなきれいな資料を作ったり、組織感のしがらみに時間を割く必要はありません。つまらない型にはまる必要もありません。ありのままの姿で受け止めてくれる多様な仲間たちとともに日々面白いアイデアを形にしていきましょう。

ただ、ユーザーを見つめ今何が必要とされているのか、これから時代が何を求めてくるのか、呼吸をするように当たり前に考え続けられる仲間たちとともに、アイデアを実行していきましょう。

これから新たなチャレンジをしたいという志ある方に、beyond bordersな機会を提供していきます。
私たちが成し遂げようとしていることは、世の中に新たなエコシステムを浸透させることです。ぜひみなさんのお力を貸してください。

鈴木 歩 プロフィール

早稲田大学法学部を卒業後、株式会社リクルートに入社し、HR・ブライダル領域での商品企画・営業、アドテク新規事業での事業開発を経験。その後、株式会社リクルートホールディングスにて海外経営企画として、グローバル・ガバナンス・組織体制検討、海外リサーチ、海外グループ会社サポートなどを担当。2016年5月よりココナラに参画。